ホーム  >  後期研修医募集  >  後期研修科目  >  病理診断科

病理診断科

参加プログラム

研修の目的・特色

当院は神戸大学の病理専門医研修プログラムに参加するとともに、現部長の前任地でもある神戸市立医療センター中央市民病院基幹の専門研修プログラムにも参加しています。
東播磨地域の医療全体のなかで、当院の病理診断科の担うべき役割を考えながら、研修していただきます。 
当院病理では、肉眼所見から組織所見への連続的、立体的な理解と、臨床情報との関連付けを重視しています。病理解剖と典型的な手術症例、生検症例がほぼ一人で診断できることを当初の目標に、担当臓器のrotationを繰り返しながら、研修を進めています。刃物の扱い、剥離操作のコツなども軽んじずに伝授しますので、病理医としての経歴の早いうちに基本的なことを身につけておきたいという方にお勧め出来る研修内容です。地方会などでのプレゼンテーションの機会が多いのも、臨床医と直接話をして彼らの考え方を知る機会が多いのも市中病院ならではです。

稼働実績・診療実績

各科別 症例数

  2016年度 2017年度 2018年度
総合内科 74 102 105
消化器内科 2,833 2,868 3,057
循環器内科 50 68 70
呼吸器内科 200 395 423
糖尿病内科 25 34 20
血液内科 143 187 175
リウマチ科 76 110 81
腎臓内科 46 62 65
神経内科 10 21 17
小児科 12 10 7
消化器外科 820 1,145 1,186
呼吸器外科 62 90 121
乳腺外科 35 68 811
心臓血管外科 70 104 96
小児外科 40 77 74
整形外科 44 29 25
形成外科 556 734 655
眼科 6 13 10
耳鼻科 405 434 449
皮膚科 399 313 218
産婦人科 706 677 578
泌尿器科 365 472 471
脳神経外科 2 2 4
放射線科 18 28 31
口腔外科 610 721 882
救急科 8 8 1
人間ドック 107 156 151
合計 7,772 8,928 9,785

専攻医 実績件数

  2018年度
病理解剖執刀 14例
迅速診断 39例
生検診断 207例
切除標本 742例
CPC病理提示 11例
地域医師会提示 2回
地方会提示 2回

業績

学会・研究会・講演会

投稿論文

スタッフ紹介

今井 幸弘(いまい ゆきひろ)

役職 病理診断科 主任科部長
専門分野 病理診断全般
学会専門医・認定医 日本病理学会病理専門医・指導医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
厚生労働省死体解剖資格
日本外科病理学会理事
日本病理学会評議員
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

岡村 明治(おかむら あきはる)

役職 病理診断科 医師
専門分野 診断病理学(呼吸器、消化管、 肝・胆・膵、乳腺、 血液・造血器、 男女生殖器、泌尿器腫瘍、骨・軟部腫瘍、中枢神経系、皮膚)
学会専門医・認定医 日本病理学会病理専門医・指導医
日本外科病理学会理事
日本病理学会功労会員
日本肺癌学会特別会員
日本リンパ網内系学会評議員
元環境省中央環境審議会専門委員
医学博士

問い合わせ

研修についての質問や相談は下記迄お気軽にご連絡ください。