ホーム > 各科・センター・部門 > 乳腺外科

乳腺外科


診療科の特徴

地域医療の質の更なる向上を目指し、東播磨の基幹病院としての充実を図るべく、当院では2018年4月に乳腺外科を立ち上げました。
 医療の進歩には目を見張るものがありますが、診療内容としては、”乳癌を中心に、ガイドラインに沿った標準治療を提供する”という基本に変わりはありません。
 加えて、乳癌で亡くなる人が限りなく0に近づけるよう、検診やドックの精度を上げる一方、残念ながら進んでしまった癌であっても、一人一人の病状、背景に応じたよりよい医療を提供するのが私たちの役割と考えています。
 充実のスタッフと共にプロッフェッショナル集団としての誇りを忘れず、本来の”患者さんに寄り添う乳腺診療”を目標に日々励んでいます。

乳腺外科外来の初診受付は下記の通りとなります。

病院役割分担の観点から、初診の場合は、必ず紹介状が必要となります。 紹介状をお持ちでない場合は、乳腺診療を行っている医療機関をご案内させていただいています。必ず近くの医療機関を受診いただきますようお願いいたします。
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。




▲ページトップへ