ホーム > 外来受診される方 > 当院はかかりつけ医と連携します。

当院はかかりつけ医と連携します。

かかりつけ医とは

かかりつけ医とは、主に日頃の定期的な検査や病気の初期治療、慢性疾患の治療を行う地域の診療所やクリニックであり、健康相談や必要に応じ専門医療機関と連携する医師のことです。

かかりつけ医を持つことのメリット

一貫した主治医

①普段の体調、生活習慣、病歴などがわかっていますので、体調に変化があった時に病気の早期発見につながります。
②食事や運動等、日常の健康管理や病気の予防のためのアドバイスが受けられます。
③1人の医師と継続的に、長いお付き合いができ、病気や体質のことをわかったうえで診察をしてもらえます。
④お住まいや職場から近いため、通院しやすくなります。
⑤かかりつけ医から診察予約を取ってもらうと待ち時間が少なくなります。

かかりつけ医と病院の連携で安心

当院受診時はかかりつけ医からの紹介状とお薬手帳をお持ちください
①診療情報を記載した紹介状をお持ちいただくと、これまでの治療経過や検査データがわかり、スムーズな診療ができます。
②「お薬手帳」には、薬の名前や使い方、アレルギー歴、副作用歴などが記録されており、重複や飲み合わせをチェックできます。

かかりつけ医への紹介

症状が安定した患者さんは、主治医から患者さん及びご家族に説明を致します。診療経過・検査結果について、かかりつけ医宛の「診療情報提供」を準備し、紹介させて頂きます。

かかりつけ医がおられない患者さんは、病状や希望に沿うよう、在宅医療支援室でかかりつけ医のご相談対応致します。まずは主治医へご相談ください。

よくある質問

  • いつもと体の調子が違うので不安です

日頃の体の症状は、かかりつけ医の先生にお伝えしましょう。患者さんの症状にあわせて、適切な病院を紹介して頂けます。

  • かかりつけ医をつけるにはどうしたらよいのでしょうか

当院の主治医にご相談ください。その後、患者支援センターのスタッフがご支援致します。


▲ページトップへ