ホーム > 各科・センター・部門 > 精神神経科

精神神経科


診療科の特徴

現在、スタッフは常勤医師3名、臨床心理士4名(非常勤)。多くの人に幅広く医療を提供する立場から、診療対象となる疾患は精神疾患全般であり、特に限定はしておりません。主な特色は以下の点です。

1.現在、初診は完全予約制になっています。
 予約方法は病診連携によるFAX予約になります。

2.精神療法、薬物療法を中心とした治療を行っています。

3.総合病院の精神科であるため、外来診療で認知症の早期診断・早期治療ができます。

4.精神科の入院施設はありませんが、入院が必要な方は適切な施設を紹介いたします。

5.医療保険で臨床心理士によるカウンセリングを受けられます。(医師の診察要。予約制。)

6.各種、心理検査、知能検査が受けられます。

7.精神疾患に関する各種診断書・書類の受付、認知症の成年後見に必要な診断書、鑑定もお引き受けしております。

8.認知症疾患の早期発見・治療を目的とした専門外来「もの忘れ外来」を開設しています。
 (毎週木曜日 午後。予約制。)

9.兵庫県より東播磨圏域における「認知症疾患医療センター」の指定を受けています。




▲ページトップへ