ホーム > 後期研修医 > 内科専門研修プログラム

内科専門研修プログラム

※病院見学はこちら

友だち追加

「内科・外科・総合診療 専門医制度プログラム」LINE公式アカウント

加古川中央市民病院 内科専門研修プログラム

プログラム動画

青山内科専攻医1年次(2021年度)

米原内科専攻医3年次(2021年度)

西澤研修委員長(2020年度)

入江内科専攻医3年次(2020年度)

藤岡内科専攻医1年次&上垣内科専攻医1年次(2020年度)

内科専門研修プログラム プロモーション(2020年度)

プログラム専攻医 研修状況

当院プログラム採用履歴:41名

2018年度:10名、2019年度:8名、2020年度:9名、2021年度:9名、2022年度:5名

所属 専攻医数 所属 専攻医数
内科(総合コース) 0名(1) リウマチ・膠原病内科 1名(2)
消化器内科 4名(6) 糖尿病・代謝内科 0名(1)
循環器内科 10名(4) 脳神経内科 1名(0)
呼吸器内科 6名(2)

腎臓内科

0名(2)

※2022年4月現在・他院プログラム専攻医除 / ( )=修了人数

プログラムの特徴

•各科専門医が揃っており、最先端の診療や稀少疾患を経験できる。
•講習会や勉強会が多く、自習にも優れた設備が整っている。
•神戸大学医学部附属病院の関連病院であり、研修終了後の進路選択も豊富。
 (ex.当院医員、大学院進学、入局等)

基本情報

•研修期間=3年間 
•基幹施設研修期間=1年間以上
•連携施設・特別連携施設研修期間=都会1施設、地域1施設の計2施設
    基本各6ヶ月(2年次)
•採用定員=1学年12名  

施設群

基幹施設
 ①加古川中央市民病院

連携施設
 ②市立加西病院 
 ③高砂市民病院 
 ④公立宍粟総合病院 
 ⑤赤穂市民病院 
 ⑥三菱神戸病院 
 ⑦神鋼記念病院 
 ⑧神戸大学医学部附属病院
 ⑨兵庫県立加古川医療センター
 ⑩北播磨総合医療センター
 ⑪兵庫県立はりま姫路総合医療センター
 ⑫神戸赤十字病院
 ⑬甲南医療センター
 ⑭兵庫県立淡路医療センター
 ⑯兵庫県立がんセンター  
 ⑰西脇市立西脇病院
 ⑱社会医療法人愛仁会千船病院(2023年度より追加)  

特別連携施設
 ⑮神戸低侵襲がん医療センター

県外連携施設
 大阪府済生会中津病院 、社会医療法人愛仁会千船病院(2023年度より追加)

モデルローテーション 総合コース

横にスワイプできます

モデルローテーション 各科重点コース

横にスワイプできます

Aグループ:市立加西病院、高砂市民病院、公立宍粟総合病院、赤穂市民病院、兵庫県立加古川医療センター、北播磨総合医療センター、兵庫県立はりま姫路総合医療センター、兵庫県立淡路医療センター、西脇市立西脇病院(2022年度より追加)
Bグループ:三菱神戸病院、神鋼記念病院、神戸赤十字病院、甲南医療センター、神戸大学医学部附属病院、神戸低侵襲がん医療センター、兵庫県立がんセンター、大阪府済生会中津病院、社会医療法人愛仁会千船病院(2023年度より追加)

加古川中央市民病院 内科系 専門医・指導医等

内科指導医 46名 総合内科専門医 27名※、日本プライマリケア学会指導医 2名、病院総合医 5名、JMECCディレクター 1名、JMECCインストラクター  1名、 ICLSディレクター 1名、ICLSインストラクター 1名
消化器病専門医 13名 消化器病指導医 2名、消化器内視鏡学会指導医 3名、消化器内視鏡学会専門医 8名、胃腸科専門医 1名、超音波指導医 1名、日本抗加齢医学専門医 1名
循環器専門医 15名 不整脈専門医 3名、日本心血管インターベンション治療学会指導医 1名、日本心血管インターベンション治療学会専門医 3名、日本高血圧学会指導医 3名
呼吸器専門医 5名 呼吸器指導医 2名、気管支鏡専門医 1名
血液専門医 4名 血液指導医 2名、がん薬物療法指導医1名、がん薬物療法専門医 2名
腎臓専門医 3名 日本透析医学会専門医 3名
神経内科専門医 3名 神経内科指導医 1名
肝臓専門医 3名 膵臓指導医1名、胆道指導医1名
糖尿病専門医 2名 糖尿病指導医1名
リウマチ専門医 3名 リウマチ指導医 1名 
アレルギー専門医 2名 アレルギー指導医 1名
感染症専門医 1名 感染症指導医 1名

2022年4月現在 内科医師のみ ※内科指導医中

カンファレンス等

総合内科カンファレンス…週1回
神戸大学との合同カンファレンス…2回(神戸大学総合診療科、神戸大学神経内科)
新患カンファレンス…週1回
剖検…2016年度 12回、2017年度 11回、2018年度 11回、2019年度 12回、2020年度12回
JMECC(内科救急・ICLS講習会)…2015年度 2回、2016年度~2021年度 各年度1回

指導医からのメッセージ

【内科専門医制度 研修委員会 委員長】 消化器内科 科部長(兼)消化器センター 副センター長(兼)がん集学的治療センター 緩和ケア室長(兼)緩和ケアセンター副センター長 西澤 昭彦

加古川中央市民病院は600床を有する総合病院で、 各診療科は人員、機能ともに充実しており、地域の急性期医療を担う中心的存在となっています。各内科領域の専門医が多く在籍しているため、内科専門医・サブスペシャリティ専門医取得への質の高い研修ができます。救急診療、高度専門診療のみならず、一般的な内科診療も研修することができ、内科医としての総合力が身につきます。研修環境も充実しています。一人一人に電子カルテが供与され、インターネット環境が充実しており、メジャーな雑誌の文献検索などが容易に行えます。研修会が多く、勉強する環境に恵まれています。医師だけでなくほかの職種も若いスタッフが多く、切磋琢磨してスキルアップが目指せる環境が整っています。専攻医の先生に願うことは、院内スタッフとコミュニケーションをよくとり、地域医療を担う一医師として患者さんや周辺医療施設にも信頼されることです。ぜひ当院で充実した研修生活を送ってください。お待ちしています。

内科系 学会認定施設等

問い合わせ

研修についての質問や相談は下記迄お気軽にご連絡ください。

内科専門医制度 研修委員会 委員長


▲ページトップへ