ホーム > 後期研修医 > 外科専門研修プログラム

外科専門研修プログラム

加古川中央市民病院 外科専門研修プログラム

プログラムの特徴

・各科専門医が揃っており、最先端の診療や稀少疾患を経験できる。
—・講習会や勉強会が多く、自習にも優れた設備が整っている。
—・神戸大学医学部附属病院の関連病院であり、研修終了後の進路選択も豊富。
 (ex.当院医員、大学院進学、入局等)

基本情報

—•研修期間=3年間 
•基幹施設 研修期間=12ヶ月以上
•連携施設 研修期間=6ヶ月もしくは12ヶ月
•採用定員=1学年5名

施設群

 

施設名

所在地

研修担当者

年間NCD数

(施設内数)

指導医数(施設内数)

分 野

1:消化器外科、2:心臓血管外科、3:呼吸器外科、4:小児外科、5:乳腺内分泌外科、6:その他(救急含む)

基幹施設

①加古川中央市民病院

加古川

金田 邦彦

(統括責任者)

1764

19

1,2,3,4,5,6

連携施設

②市立加西病院

加西市

生田 肇

352

3

1

③公立神崎総合病院

神崎郡

高田 孝好

236

3

1

④兵庫県立姫路循環器病センター

姫路市

村上 博久

900

6

1,2

⑤兵庫県立がんセンター

明石市

富永 正寛

1200

15

1,3,5

⑥神戸大学医学部附属病院

神戸市

掛地 吉弘

2122

44

1,2,3,4,5,6



モデルローテーション 総合コース

<1年次>  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

 

外科、消化器外科

心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺外科

 
 

加古川中央市民病院

 
 
                         

<2年次> 

 

 

 

 

 

 

 

       

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

 

連携施設(原則1施設選択 6ヶ月もしくは12ヶ月)

市立加西病院/公立神崎総合病院/兵庫県立姫路循環器病センター/兵庫県立がんセンター

神戸大学医学部附属病院

 
                         

<3年次> 

 

 

 

 

 

 

 

       

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

 

選択重点診療科
加古川中央市民病院

 
 



加古川中央市民病院 外科系 専門医・指導医等

外科指導医 19名 外科専門医 20名
消化器外科専門医 6名 消化器病指導医 1名、消化器病専門医 6名※
乳腺外科専門医 1名 乳腺外科指導医 1名
心臓血管外科専門医 3名 胸部外科学会指導医 1名
呼吸器外科専門医 1名  
小児外科専門医 3名 小児外科指導医 2名

※外科医師のみ

3D内視鏡手術

病棟回診


指導医からのメッセージ

理事 (兼)副院長 (兼)手術部部長 (兼)がん集学的治療センター長 (兼)がん相談支援室長 (兼)外科 主任科部長 (兼)消化器外科 主任科部長 (兼)患者支援センター長  金田 邦彦

加古川中央市民病院外科専門研修プログラム統括責任者の金田です。
本プログラムは、東播磨圏域の中核病院である当院を基幹施設として兵庫県内にある施設と連携して策定したプログラムで、連携施設としては神戸大学病院、県立がんセンター、姫路循環器病センター、県立こども病院、市立加西病院、公立神崎総合病院があります
本プログラムの中心となる当院外科は、外科・消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺外科を有しており、外科専門医を取得するに必要なすべての科がそろっています。経験できる症例数も多いうえに多岐にわたっており、さらにそれぞれの科に複数の専門医、指導医がいるため熱心で濃密な指導を受けることができます。
 このプログラムの特徴は、3年間のプログラムの中で1年は将来目指すサブスペシャリティに応じてがんセンター、姫路循環器センター、こども病院で研修をしてもらう一方、ジェネラルな外科医を目指す場合には、市立加西病院や神崎総合病院での研修を予定しております。
当院の外科のキーワードはearly exposureです。専門医を目指す先生方が、早い段階から手術を経験することで外科の楽しさを実感し、そこから生まれる新たな疑問や考え方が外科の進歩につながればという思いで専門医を養成しております。若い先生方を教え育てることは、私たち指導医にとっても自分たちの知識を再確認することで自分自身の進歩にもつながると確信しております。ぜひ当院の外科専門研修プログラムで研修して外科医としての第一歩を踏み出してください。

外科系 学会認定施設等

問い合わせ

研修についての質問や相談は下記迄お気軽にご連絡ください。

外科専門医制度 統括責任者



▲ページトップへ