ホーム > お知らせ > 病院入口での検温及び問診の実施について

お知らせ2020年07月07日

病院入口での検温及び問診の実施について

2020年8月24日(月)更新

2020年7月07日(火)更新

 

感染拡大が懸念される新型コロナウイルス感染症について、当院では現在、病院へ入場される全ての来院者に『非接触型体温計等(以下サーモセンサー)を用いた体温測定(検温)及び問診』を実施しています。

 

発熱やかぜ症状等のある方は、病院への入場をお断りする場合がありますので予めご了承ください。

 

また、来院の際はマスクを必ず着用していただき、指手消毒の徹底をお願いしております。

新型コロナウイルス感染症対策のため、大変お手数をおかけしますが、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

 

検温・問診の流れ

①7時45分~12時の間の入場は、きらりホール入口からお願い致します。

 ※12時~18時の入館は、正面玄関からお願い致します。

 


②サーモセンサーの前に立って、お一人ずつ検温(自動測定)してください。
 測定された体温は画面に表示されます。(下の写真参照)

 ※マスクをしたまま検温が出来ます。

 

 車椅子・小さなお子さん等、サーモセンサーで測定できない方は、職員が非接触型体温計にて検温いたします。

 

 ※ 37.0度を超える熱が測定された場合は、発熱等問診受付(正面玄関付近のテント)にて詳細な体調等の確認をさせていただきます。

 


③検温後、進んでいただき問診票の記載をお願い致します。

 


④問診票記載後、「問診チェック」スタッフが問診票の内容を確認いたします。

 ※ 記載内容により、正面玄関前の発熱等問診受付(テント)に進んでいただき、さらに詳しい体調等を確認いたします。

 


問診確認後、各受付手続きにお進みください。

 

※記入した問診票は、各受付にお出しください。(付添者がいる場合は、患者さんの分と一緒にお出しください)

 

再入場について

検温及び問診を受けていただいた当日に、一度病院を出て、再度病院に入館する場合は、正面玄関にあります「再入場券」をお取り下さい。

正面玄関より入場いただき、再入場券をスタッフにお渡しください。

再入場券がない場合、再度、検温と問診をお願いすることがあります。

 


▲ページトップへ