ホーム > 診療科・部門 > 麻酔科

麻酔科


診療科の特徴

麻酔について

麻酔科は当院で行われる全身麻酔の全症例と、リスクを伴う脊椎麻酔症例や帝王切開症例を担当しています。具体的には、未熟児・新生児から90歳を超える高齢者に至るまで幅広い年齢の患者さんを対象とし、またさまざまな疾患に対応するべく、大学病院・こども病院・循環器病センター・救急病院などでトレーニングを積んだ麻酔科専門医・認定医が麻酔管理を行います。

麻酔をかける主な目的は「安全で快適に手術を受けていただくこと」です。安全に麻酔を行うためには、術前に患者さんの状態を十分把握することが必要です。そのために術前検査を受けていただき、手術前日までに患者さんのところに訪問し問診・診察させていただきます。必要な場合は追加検査をお願いすることもあります。
手術中は患者さんの状態に合わせ心電図、血圧計、経皮的酸素飽和度モニター(パルスオキシメーター)、脳波モニターなどを用い、常に全身状態、麻酔状態を監視・維持しています。

当科は術後の鎮痛対策も行っており、胸部や腹部手術の疼痛管理には持続硬膜外麻酔を行ったり、整形外科手術などには超音波ガイド下神経ブロックを施行したりして、良好な鎮痛を得ています。これらの手技ができない症例では、鎮痛剤の持続的静脈投与を行うなど、いろいろな方法を使用して術後鎮痛を行います。

 

麻酔科外来について

手術当日に入院しても患者さんが安心して麻酔・手術が受けられるよう麻酔科外来を開設いたしました。対象は日帰り手術を含む全身麻酔を希望される小児の患者さんと口腔外科手術を受けられる患者さん、認知症などで入院期間を最小限にしたい眼科の患者さんです。手術日以前に受診していただき、麻酔を安全に行えるよう術前評価を行います。また日帰り手術の場合には、手術前日・当日朝の過ごし方や、術後帰宅されてからの注意事項などを詳しく説明させていただきます。
なお、現在ペインクリニック外来は行っておりません。


診療可能疾患

 どのような合併症を持った患者さんの手術にも最良の麻酔方法を選択して対応できるよう、最大限努めてまいります。


診療実績

麻酔法

  2021年
全身麻酔(吸入) 1,720
全身麻酔(TIVA) 748
全身麻酔(吸入)+硬・脊・伝麻 1,535
全身麻酔(TIVA)+硬・脊・伝麻 556
CSEA 334
硬膜外麻酔 1
脊髄くも膜下麻酔 46
伝達麻酔 5
その他 47
麻酔科管理症例 計

5,002

 

手術部位

2021年度
脳神経・脳血管 59
胸腔・縦隔 151
心臓・血管 336
胸腔+腹部 19
上腹部内蔵 591
下腹部内蔵 1,042
分娩 375
頭頚部・咽喉部 1,173
胸壁・腹壁・会陰 563
脊椎 2
股関節・四肢 678
検査 2
MAC 0
ECT 0
その他 11
合計 5,002

 

年齢構成

2020年度
4週未満 16
1歳未満 71
10歳未満 413
70歳未満 2,519
80歳未満 1,011
90歳未満 549
100歳未満 77
100歳以上 4

 


無痛分娩について

  •  当院では2022年10月より無痛分娩を開始しました。硬膜外麻酔と脊髄くも膜下麻酔を組み合わせて、主に麻酔科医が管理を担当します。安全に管理できる患者人数には限りがありますので、当分の間は人数を制限する予定です。合併症を伴う妊婦さんにも無痛分娩が行えるよう準備を進めていきますが、開始当初は健康な妊婦さんで妊娠経過が順調な方に限定させていただきます。

無痛分娩とは?

  •  陣痛が始まってからお産が終わるまで、痛みの場所や程度は変化しながら続きます。人によって違いますが、とても強い痛みのため妊婦さんは消耗し、恐怖心すら残る場合があります。無痛分娩ではこの痛みを和らげます。全く痛みを感じないわけではありませんが、耐え難い痛みを楽にすることができます。子宮の収縮に合わせていきむ力を残し、ご自身の力で出産できるよう様々な方法で助けます。無痛分娩をしても、何も感じないままお産が終わってしまうわけではありません。
  •  詳細は関連資料をご確認ください。

【無痛分娩管理者】

   久次米依子 麻酔科学会認定指導医 JALAカテゴリーAB講習修了

【麻酔担当者】

   木村靖子 麻酔科学会認定指導医  JALAカテゴリーAB

        J-CIMELSベーシックコースカテゴリーC講習修了

   篠崎裕美 麻酔科学会認定専門医  JALAカテゴリーAB講習修了

【急変時の体制】

   院内に産婦人科医師、麻酔科医師が常駐

   緊急手術は24時間可能

日本産婦人科医会偶発事例報告・妊産婦死亡報告事業に参画しています

関連資料

2022.09.30更新


スタッフ紹介

久次米 依子(くじめ よりこ)

役職麻酔科 主任科部長(兼)手術部中央手術室長(兼)心臓血管センター 中央手術室長
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標榜医
日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本小児麻酔学会小児麻酔認定医
厚生労働省認定臨床研修指導医

木村 靖子(きむら やすこ)

役職麻酔科 科副部長
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標榜医
日本麻酔科学会麻酔科指導医

豊嶋 恭子(とよしま きょうこ)

役職麻酔科 医長
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標榜医
日本専門医機構認定麻酔科専門医
厚生労働省認定臨床研修指導医
日本麻酔科学会麻酔科指導医

篠﨑 裕美(しのざき ひろみ)

役職麻酔科 医長
専門分野
学会専門医・認定医日本麻酔科学会麻酔科専門医
厚生労働省認定麻酔科標傍医

柘植 江里香(つげ えりか)

役職麻酔科 医長
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標榜医
日本麻酔科学会麻酔科専門医
日本小児麻酔学会小児麻酔認定医

木ノ下 直央子(きのした なおこ)

役職麻酔科 医師
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標榜医
日本専門医機構認定麻酔科専門医
日本麻酔科学会麻酔科専門医

横尾 知樹(よこお ともき)

役職麻酔科 医師
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標傍医
日本麻酔科学会麻酔科認定医

大西 三千代(おおにし みちよ)

役職麻酔科 医師
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標傍医
日本麻酔科学会麻酔科認定医

酒巻 綾音(さかまき あやね)

役職麻酔科 医師
専門分野
学会専門医・認定医

木村 拓也(きむら たくや)

役職麻酔科 医師
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標傍医
日本専門医機構認定麻酔科専門医
日本麻酔科学会麻酔科認定医
日本周術期経食道心エコー認定医(JB-POT)

川上 将和(かわかみ まさかず)

役職麻酔科 医師
専門分野
学会専門医・認定医厚生労働省認定麻酔科標傍医

清水 建之(しみず たけゆき)

役職麻酔科 専攻医
専門分野
学会専門医・認定医

地域医療機関の先生方へ

当院では、1,000gを下回る新生児から90歳超の高齢者まで幅広い年齢層の方の手術が行われています。総合病院における手術の特徴として合併症をともなう患者さんが非常に多く、併存する内科疾患は各科と連携して周術期管理を行います。重篤な合併症を抱える方もありますが、安全で快適な手術をめざしてできるだけ麻酔を断らないよう検討しています。

365日体制で緊急手術にも対応しており、帝王切開術も麻酔科管理で行っています。計14室の手術室を運営しており、急性期病院として先進的な手術にも、市民病院として身近な良性疾患にも対応しております。

COVID-19陽性患者に対しても、当院でなければできない手術は行えるよう体制を整えております。

麻酔可能かどうか悩むような症例も、一度ご相談いただければと思います。




▲ページトップへ