ホーム  >  お知らせ  >  宮沢嘉英 初期研修医が学生・初期研修医セッションで『優秀演題賞』を受賞しました

医療機関向け 2018年12月03日

宮沢嘉英 初期研修医が学生・初期研修医セッションで『優秀演題賞』を受賞しました

2018年11月24日(土)に開催された、『第126回日本循環器学会近畿地方会』(開催地:大阪市)において、宮沢嘉英 初期研修医が学生・初期研修医セッションで『優秀演題賞』を受賞しました。

演題名

TAVI予定中に急変し,AVR施行したがHITを合併し治療に難渋した高齢女性の1例

演者

初期研修医
宮沢 嘉英

循環器内科 医長 指導医
寺尾 侑也 

関連サイト

加古川中央市民病院 研修医Facebook