ホーム  >  看護部  >  看護部の紹介  >  基本方針

基本方針

看護部の6つの基本方針

1.患者の思いを尊重し、意思決定を支援します。

私たちは、対象となる人々の意思と選択を尊重するとともに、励ましたり、支えたりする働きかけも行いながら、個人の判断や選択がその人にとって最良のものとなるように支援していきます。

2.根拠に基づいた知識・技術をもとに、最適な看護を 提供します。

私たちは、専門的な知識に基づく判断を行い、対象となる人々と合意のもとに目標を設定し達成できるよう支援します。

3.チーム医療推進における担い手となります。

私たちは、必要な保健医療サービスをチームで実践する中で、患者と多職種を調整する役割を担い、地域包括医療を見据えた質の高いチーム医療の推進に努めます。

4.専門職として自律した看護師を目指します。 

私たちは専門職として、日々の実践を振り返り、次の実践に活かす中で創意工夫、判断をしながらより質の高い看護を実践します。

5.人として成長し、豊かな人間性が育まれる看護部を作ります。

私たちは、この組織で経験・体験したことを積み重ね、心豊かな人として成長できる看護部を目指します。豊かな人間性とは、自らを律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心を備えた人であると考えます。

6.健全な病院経営に参画します。

私たちは、ムリ・ムダ・ムラを省き、経営の視点で効率性や業務改善に努めます。
稼働率の目標達成を実践します。