新人教育

プロとしての確かな技術と知識、そして意識が育つ教育環境がここにあります。

新人研修目的 GOAL

組織人として、職場に適応できる。

2

新人看護職員が正確かつ安全に看護実践ができる。

新人研修目標 OBJECTIVE

職場の雰囲気や勤務体制に慣れる。

2

職業人としての態度を身につける。

3

看護の基本的知識と看護技術が段階的に習得できる。

4

良きチーム員としてのメンバーシップがとれる。

新人ナースの一年

一年を通じて、看護師としての基礎を学ぶ研修が始まります。
患者さんや自分自身を守るために、安全確保や感染防止技術を学びます。

慣れない夜勤への体調の整え方や新人とし
てのメンバーシップを発揮できるよう報告
の仕方を学び、夜勤への不安を減らします。

元気に働き続けるために、自分のストレスとう
まく付き合っていく方法を身につけます。

講義やグループワークを通じて体の状態を理
解し、根拠に基づいた看護が行えるようにな
るための研修です。


プリセプターとゆっくり時間をとって半年を振り返り
ます。プリセプターとの関係も深まります。

日々の看護を振り返り、看護者の倫理綱領と照らし合わ
せ、看護倫理について考える研修です。

患者さんへの対応が一度に重なることはよくあります。そ
こで、優先順位をつけて行動するスキルを身につけます。

気管内挿管の介助など、急変時の基本的な対応
について学びます。


一年を通じて、学んだことや課題を見つめ直しま
す。看護師2年目に繋がる研修です。


患者さん、ご家族に寄り添い
尊重できる看護師に

助産師として働きたいと就職活動を行うなかで、当院が地域周産期母子医療センターであることや、助産師外来や院内助産など助産師が主体的に働けることを知り、入職を決めました。現在は分娩介助のほか、入院中の妊婦さんのケア、産後の母乳育児や退院後の生活を見据え たケアを行うほか、外来でも妊産婦さんと関わり、医師や多職種のスタッフとともにサポートを行っています。嬉しいのは妊産婦さんやご家族の笑顔に出会う時で、私自身も笑顔を忘れず、一人ひとりに寄り添うケアを提供できる助産師でありたいと思っています。

産科N.S



新人ナースの一年

入職後の教育や研修内容を追うとともに、プリセプターとの関わり、病棟での仕事ぶりなどを通じ、新人ナースの一年間の成長の様子をご紹介いたします。

教育制度

教育制度

クリニカルラダー制度、認定看護師や専門看護師からの研修、マネジメントラダーの導入など、充実の教育環境が魅力です。

新人サポート体制

新人サポート体制

eラーニングや全体研修、グループワークなど細やかな教育を実施。プリセプター制度では年齢の近い先輩がほぼマンツーマンでサポートします。

イメージ動画

イメージ動画

当院看護部での教育・研修の様子を動画でご紹介しています。臨場感あるリアルな現場の雰囲気をぜひご覧ください。