ホーム > お知らせ > 職員の新型コロナウイルス感染症の発生について

お知らせ2020年07月26日

職員の新型コロナウイルス感染症の発生について


2020年7月26日(日)発表


職員の新型コロナウイルス感染症の発生について

 7月25日(土)に当病院の病棟に勤務する看護補助者(非常勤職員、50代、女性、加古川市在住)1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

 

 当該職員は、陽性患者の濃厚接触者であったため、25日に抗原検査を受けた結果、陽性が確認されました。

 院内においては、所管保健所の指導を踏まえ、接触のあった患者(9人)と職員(3人)に対して、25日に核酸増幅法(LAMP法)による検査を行った結果、全員が陰性であることが確認されました。

 

 当該職員は、院内において常時マスク着用するなど感染防止対策に十分留意して勤務をしておりました。

 感染防止対策として、当該職員が勤務する病棟の消毒を実施するとともに、当該病棟への新規入院並びに転棟を当面の間停止いたします。

なお、外来診療につきましては、通常どおり行うこととしています。

 

 このたびは、患者さんをはじめ市民の皆様、近隣医療機関の皆様方には、ご心配をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。

 引き続き、地域の皆様に安心して受診していただける病院として、職員一丸となってより一層の感染防止対策に努めてまいりますので、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


▲ページトップへ