ホーム  >  診療科・部門一覧  >  栄養管理室

栄養管理室


栄養管理室の特色

食は単に栄養を摂るだけでなく、日々の生活の中で楽しみや喜びを与えてくれる大切な役割を果たしています。
私たちは、食を通じて患者さまの生活の質向上に貢献できるよう日々努めています。

栄養管理室は、管理栄養士が食事を通して外来・入院患者さまの栄養管理を行っています。

入院中の食事には地元の食材を使用し、季節の食材を取り入れた行事食を定期的に行っています。
また、食事アンケートを実施して患者さまからのご意見を参考に、より良い食事提供に努めています。
栄養状態が不良、食事摂取量が低下している場合には、管理栄養士が食事内容の聞き取りに伺い、相談をさせていただきます。

栄養指導は、外来・入院患者さまを対象に、主治医の指示のもとで患者さんのライフスタイルに応じた指導内容を心掛けて行っています。
また、栄養サポートチーム・血糖コントロールチーム・褥瘡対策チーム・心不全チーム・各診療科カンファレンスなどチーム医療に参加し、各職種と連携をとりながら患者さまの栄養状態改善に取り組んでいます。


地域医療機関の先生方へ

栄養管理室は、患者さんの治療を栄養面から支えることを目的としています。
チームの一員として治療に参画し術後の食事開始時期の調整、食事や経腸栄養材の提案を積極的に行っています。入院から退院まで日々状態が変わりますので毎日喫食状況を確認し、食べられない患者さんのモニタリングをしています。食事の個別調整では、単に補食を付けるだけではなく、管理栄養士がベッドサイドに訪問し、患者さんの症状や希望に応じて、一食一食にこだわりを持って安心安全な栄養食事支援を行っております。選択食や抗がん剤治療中の方用の食事もご用意し、きめ細やかな対応ができるよう目指しています。
栄養指導では患者さんご自身が主体的にライフスタイルに合わせた正しい食生活が行えることを目標に教育を行っています。患者さんにはご自身の生活習慣を振り返り治療の必要性に気づき、自己管理能力を高められるようにしています。「栄養指導室」は院内表示では「栄養相談室」と案内されており食事に対するお悩み相談というカウンセリングの意味合いを持たせています。今後ともよろしくお願い申し上げます。


栄養指導件数実績

(件)
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
栄養指導件数 387 387 405 325 375 335 282 296 258 267 262 246 3,825
「トライ食※」提供食数     37 46 120 84 119 184 86 103 165 161 1,105

※化学療法に伴う食欲不振や味覚障害に対する食事(2017年2月から開始)