ホーム  >  診療科・部門一覧  >  心臓血管外科

心臓血管外科


診療科の特徴

東播磨地区の循環器疾患を受け持つセンターとして心臓移植、再生医療など特殊なものを除く心臓血管外科領域のほとんど全ての手術を行っております。扱う病気から循環器内科や近隣病院、診療所の先生方からご紹介いただくか、突然の病気で救急搬送された患者さんがほとんどですが、手術にこだわらずカテーテル治療やお薬による治療、運動療法など一人ひとりの患者さんにあった一番よい治療をと考えています。最近は透析患者さんのご紹介が多く、心大血管疾患はもちろんの事、末梢血管疾患やシャントのトラブル等も受け入れております。末梢血管は循環器内科、形成外科とのチーム医療の体制をとり、個々の患者さんの活動状況に応じた治療を行っています。また大動脈瘤の治療においては近年話題のステントグラフト治療にも力をいれており胸部大動脈瘤も対応しています。若年のマルファン症候群の患者さんは神戸大学と連携を取って治療にあたっております。

虚血性心疾患、弁膜症、大動脈瘤、末梢血管など、心臓、血管の病気に関してはなんでもお気軽に御相談、御紹介ください。

薬物療法やカテーテル治療が望ましいと思われる場合は当方にて手配いたします。軽症、中等症の患者さんのfollw upも行っておりますので手術になる、ならないを気にされることなくご紹介いただければ幸いです。術後は抗血栓療法や高血圧、高脂血症、糖尿病などの治療を引き続き要する患者さんがほとんどですので、術後の投薬をお願いすることが多いかと思いますが、その折にはよろしくお願い申し上げます。

2016年6月より小児心臓外科医による先天性心疾患の手術が開始になりました。小児循環器科の医師と協働で先天性心疾患の治療にあたります。お子様の心臓のことでお悩みのご家族がおられましたら当院小児科までご相談ください。


診療可能疾患

虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症) 冠動脈バイパス術(体外循環下、拍動下)、
その他の合併症に対する手術、僧帽弁輪縫縮術、左室形成術など
弁膜症 僧帽弁形成術、置換術、大動脈弁置換術など
大動脈瘤(真性瘤、急性大動脈解離など) 人工血管置換術、
大動脈基部再建術・ステントグラフトなど
その他の心疾患(不整脈、先天性疾患、腫瘍など) 心房細動手術、心房中隔欠損、
心房中隔欠損に対する手術、左房内粘液腫摘出術
末梢血管疾患(閉塞性動脈硬化症、急性動脈閉塞など) 下肢動脈バイパス術、血栓摘除術
先天性心疾患 ASD、VSD、PDA、BT-shunt、PAbandingなど

手術件数

   2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
開心術 冠疾患 18 19 27 24 24
大血管 24 25 23 24 30
弁膜症 36 36 36 48 41
先天性 2 1 2 4 30
TEVAR 3 6 7 11 12
その他 2 1 4 1 4
開心術計 101 98 99 112 141
末梢血管 AAA(EVAR) 43(31) 30(19) 32(15) 47(22) 46(28)
ASO 9 13 9 9 16
急性動脈閉塞 8 14 15 11 7
下肢静脈瘤 8 0 0 0  0
その他 2 18 23 13 22
末梢血管計 57 75 79 80 93
その他の先天性心疾患手術   - 9
件数総計  155 173 178 198 243

スタッフ紹介

大保 英文(おおぼ ひでふみ)

役職 副理事長
(兼)副院長
(兼)心臓血管外科 主任科部長
専門分野 心臓血管外科全般にわたる手術を行っています。
学会専門医・認定医 日本外科学会外科専門医・指導医
日本胸部外科学会指導医
心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医
日本血管外科学会評議員
関西胸部外科学会評議員
日本外科学会近畿地方会評議員
Asian Society for Cardiovascular Surgery 国際会員
厚生労働省認定臨床研修指導医
神戸大学医学部臨床教授             
医学博士

山口 眞弘(やまぐち まさひろ)

役職 特別顧問
専門分野 心臓血管外科(主に先天性心疾患)
学会専門医・認定医 日本外科学会認定登録医
日本胸部外科学会指導医、評議員、特別会員
日本心臓血管外科学会評議員、専門医、特別会員
日本小児外科学会評議員、元理事、名誉会員
日本循環器学会専門医
日本小児循環器学会評議員、元理事、元学会長
Asian Society for Cardiovascular Surgery 国際会員
医学博士               

脇山 英丘(わきやま ひでたか)

役職 心臓血管センター長
(兼)手術部 副部長
(兼)心臓血管外科 科部長
専門分野 心臓血管外科全般にわたる手術を行っています。
学会専門医・認定医 日本外科学会外科専門医・指導医
心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医
心臓血管外科専門医認定機構修練指導医
胸部ステントグラフト指導医
  (TAG/Relay/TX-2)
腹部ステントグラフト指導医
  (Excluder/Zenith/Endurant)
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

圓尾 文子(まるお あやこ)

役職 心臓血管外科 科部長
専門分野 心臓血管外科(主に小児・先天性)
学会専門医・認定医 日本外科学会外科専門医
心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医
心臓血管外科専門医認定機構修練指導医
ICD制度協議会
インフェクションコントロールドクター
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

坂本 敏仁(さかもと としひと)

役職 心臓血管外科 医長
専門分野 心臓血管外科全般
学会専門医・認定医 日本外科学会外科専門医
厚生労働省認定臨床研修指導医
医学博士

山本 真由子(やまもと まゆこ)

役職 心臓血管外科 医師
専門分野 心臓血管外科
学会専門医・認定医  

外来担当医表

外来診療日程につきましては、下記をご参照ください。

診察室番号
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
11-2   大保   脇山  
11-3   山口
(成人先天性心疾患)
脇山
山本
  圓尾
(成人先天性心疾患)
山本  
10-6   脇山
山本
    坂本  
18-2   圓尾     圓尾  

地域医療機関の先生方へ

昨年若手医師が1名増員となり、現在心臓外科医5名体制で運営しております。昨年は先天性心疾患での開心術が順調に件数を伸ばしましたので、後天性心疾患を加えた開心術件数が141件と大きく増加いたしました。今後は先天性心疾患の術後に成人された患者さんの再手術にも取り組んでいく予定です。 後天性心疾患での今年の当院の話題はTAVR(経カテーテル的大動脈弁置換術)の開始です。胸部大動脈瘤のステントグラフトに加えて大動脈弁狭窄症も低侵襲手術が開始となり、従来手術に耐えられないと思われていた年齢層での治療が可能となってきました。高齢患者さんの胸に聴診器を当てた時に、心雑音が聞こえた折にはどうぞ当院循環器内科あるいは心臓血管外科にご紹介をください。TAVRとは関係なくとも、心雑音の精査から当院にお任せいただければと思います。また他の大動脈疾患、弁膜症、冠動脈疾患、先天性心疾患、末梢血管疾患等につきましても24時間受け入れしておりますので、これまでどおりご紹介のほどよろしくお願い申し上げます。