ホーム  >  診療科・部門一覧  >  乳腺外科

乳腺外科


診療科の特徴

地域医療の質の更なる向上を目指し、東播磨の基幹病院としての充実を図るべく、当院ではこの4月に乳腺外科を立ち上げました。
 医療の進歩には目を見張るものがありますが、診療内容としては、”乳癌を中心に、ガイドラインに沿った標準治療を提供する”という基本に変わりはありません。
 加えて、乳癌で亡くなる人が限りなく0に近づけるよう、検診やドックの精度を上げる一方、残念ながら進んでしまった癌であっても、一人一人の病状、背景に応じたよりよい医療を提供するのが私たちの役割と考えています。
 充実のスタッフと共にプロッフェッショナル集団としての誇りを忘れず、本来の”患者さんに寄り添う乳腺診療”を目標に日々励んでいます。


主な対応可能疾患

乳癌だけでなく乳腺炎、乳腺症などの良性疾患など、乳腺疾患全般に対応いたします。


診療実績

2018年4月から診療を開始しております。


スタッフ紹介

荻野 充利(おぎの みつとし)

役職 乳腺外科 主任科部長
専門分野 乳腺外科 
学会専門医・認定医 日本外科学会外科専門医
日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
日本乳癌学会乳腺認定医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了医
日本乳癌検診学会評議員
厚生労働省認定臨床研修指導医
神戸大学医学部臨床教授
医学博士
 

佐古田 洋子(さこだ ようこ)

役職 乳腺外科 科部長
専門分野 乳腺外科一般
乳癌の薬物療法
学会専門医・認定医 日本外科学会外科専門医・指導医
日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
医学博士

稲尾 瞳子(いなお とうこ)

役職 乳腺外科 医長
専門分野 乳腺外科
学会専門医・認定医 日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師
医学博士

外来担当表・休診/代診表

外来診療日程につきましては、下記をご参照ください。

診察室番号
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
14-1         乳腺IC
14-4 佐古田 IC   佐古田  
14-5 荻野   担当医 荻野 荻野
14-10 稲尾 緩和ケア外来   土屋 稲尾

地域医療機関の先生方へ

4月から乳腺外科を立ち上げました。

検診やドックの精度を上げる一方、進行がんであっても、一人一人の病状、背景に応じたよりよい医療を提供するのが私たちの役割と考えています。スタッフと共にプロッフェッショナル集団として、誇りを感じつつ”患者さんに寄り添う乳腺診療”を目標に日々励んでいます。

近隣の先生方には、多くの患者さんをご紹介頂いておりましたが、これまで以上の密な病診連携の構築に向けて、今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。