ホーム  >  お知らせ  >  職員の懲戒処分について

お知らせ 2017年07月31日

職員の懲戒処分について

 地方独立行政法人加古川市民病院機構では、本年5月に発生した職員による収賄事件等の不祥事に関して、平成29年6月30日付で懲戒処分等を行いましたので公表いたします。

○被処分者
 (本人)
   機構管理本部 係長     懲戒解雇
 (管理監督責任)
   機構管理本部 本部長    減給
   機構管理本部 副本部長   減給
   機構管理本部 担当課長   戒告

  ※上記の懲戒処分のほか、機構管理本部の担当課長2名について文書による訓告とした。

○お詫びならびに再発防止について
  このたびの職員の不祥事は、患者さんをはじめ加古川中央市民病院に関係するみなさま方の信頼を損なう行為であり深くお詫び申しあげます。
  当機構では、今回の事案を重く受けとめ、全職員に対し、改めて綱紀粛正と服務規律の確保を徹底させるとともに、信頼回復に向けて全力で再発防止に努めてまいります。
 

地方独立行政法人加古川市民病院機構
理事長  大 西 祥 男